読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録 

過去を悲観的に見続けてしまう人は、これから辿る人生への道標を立てていない。そう思うのは少なくとも私がそうだからだ。悲観的になる元となった経験や体験を掘り起こしては、その慰めとして無為に時間を過ごしたり、自己投資をしなくてもよい理由をあても…